化粧水の美白効果って?

化粧水の美白効果って、どうなの?

化粧水を選ぶポイントを抑えておこう!

読了までの目安時間:約 2分

oiuytrewryugf

化粧水で美白しようと思ったら、美白化粧水を選択する必要があります。しかし何を基準に選べばよいのでしょうか?

まず、美白成分が配合されていることはもちろんのこと、有効成分ビタミンC誘導体が入っているか、ということです。

まず美白成分の特徴として日焼けによるメラニン生成を抑制することと、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ、という2つの働きがあります。

肌に対してメラニンを生成する作用を抑制することができます。つまりメラニンの生成を抑制すればシミができず、美白をキープできるというわけですね。

また美白化粧水の中でも特に取りいれたいのはビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体が他のアイテムの化粧水より肌の角質層への浸透がスムーズだからです。

美白以外にも効果を発揮してくれる成分で、お肌を柔らかくする作用を持っているので、次に使う美容液や乳液をぐんぐん肌に吸収してくれるという効果が現れます。

美白のための化粧水でも本来の役割をしている

化粧水の基本は皮膚への潤いをサポートすることと、美容液、クリームを肌の角質層までしっかり浸透しやすくする、という役割です。

その実感を得るためには美容液を併用する必要があります。美容液自体が有効成分を肌に届ける役割を持っているので、乳液やクリームに比べ、成分が凝縮されているのです。

美容液は肌悩みに対してそれぞれ選ぶ必要があります。美意識が高い人は自分の肌をそれなりに知っていると思いますから、美白できる化粧水と共に美白美容液がオススメでしょう。

 

選ぶポイント

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |