化粧水の美白効果って?

化粧水の美白効果って、どうなの?

化粧水で美白しようと思ったら、やっぱりハイドロキノン入りがベスト?


jukihghghg

ハイドロキノンとは、肌の漂白剤とも言われるほどに美白効果の高いものです。シミやニキビ跡など色素沈着を解消してくれる効果を持っていると言われ、欧米では普通に薬局などで買うことができます。日本でも最近になってようやく2%以内であれば美白成分として使っても良いということになっています。

ハイドロキノンは美白作用がありますから、最近の化粧水に入っていることが多いです。化粧水はスキンケアの第一歩とも言えるものですから、しっかり美白ケアできるものを選びたいものです。そのためには浸透力があり、保湿性が高いものが求められます。

また、元来ある美白成分のアルブチンも見逃せない存在です。美白化粧水によく配合されている成分で、メラニン色素が生成されるのを阻害してくれる働きを持っています。

新しいシミを作らせないための予防策としてもアルブチンを使うことができます。

ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体で美白

また、化粧水で最も多くみられるのがビタミンC誘導体入りのものです。美白、アンチエイジング効果が抜群ということもあり、年齢肌を感じいている女性はすでにとりいれていることでしょう。若干刺激がありますから、敏感肌の女性には向かないという傾向があります。

しかし普通肌の女性にはかなり有効な化粧水であることは間違いありません。コットンで全顔にしっかり化粧水を浸み込ませ、軽くパッティングして馴染ませるようにします。

シミを作るチロシナーゼを抑制する効果を持っていますから、ビタミンC誘導体もシミを根本的に出来ないよう予防する、という効果を持っています。

プチプラでも使える化粧水がたくさんあるのを知ってるかい?

プチプライスで美白できる化粧水が実はたくさんあります。高額な化粧水でしか美白出来ないのでは・・・と思っている人もおおいかもしれません。

しかしプチプライスでもしっかり続けていくと美白効果が現れるものがありますから、化粧水をたっぷり使いして、あこがれの美白を手に入れましょう。

まず最も多くの女性の支持が高いのがハトムギ化粧水です。誰もがプチプラでその容量に驚くという化粧水の1つとなります。

さっぱりして低刺激、誰でも使うことができる化粧水です。ただ、乾燥肌の女性には物足りないので、クリームなどで工夫する必要があります。

lkjhgfkjhgfd

誰がなんといってもハトムギ化粧水は万能

このハトムギ化粧水は単体でも美白効果を出してくれますが、ハトムギ化粧水プラスαで使ったほうがよりいっそう美白効果が出やすいとも言われています。

最も相性が良いと言われているのが、こちらも何にでも使うことができると言われているニベアクリームです。702円というプチプラなので、中身を気にすることなくばしゃばしゃ全身に使うこともできます。

また無印良品の敏感肌用美白化粧水というものも密かにブームとなっています。1,400円とお手頃価格ながら、200mlも入っている大容量の化粧水で、なおかつ美白ができると好評です。

ビタミンC誘導体も入っているので、しっかり美白効果を期待することができます。さっぱりタイプとしっとりタイプがありますから、季節で使い分けても、触感で使い分けてもよいでしょう。

無印良品にはほかにも色々なスキンケアアイテムがプチプライスで陳列されているので、一度チェックしてみると良いですね。